いろんなキャッシングについて

カードローン、キャッシング、消費者金融などといろいろな種類のローンがありますよね。その違いって一体何なのか、調べてみました。

カードローンとは、銀行などの金融機関が発行するカードでのローンです。大手銀行や地方銀行などで取り扱われていて、ネットでの申し込みも可能なところも多いですね。金融機関ということで、安心度は高いでしょうか。消費者金融のローンより、金利が低めなのが有利。でも、返済が1日でも遅れると、新規貸付が停止になって回収もされるので、返済日には注意したいところです。

また、クレジットカードのキャッシング枠というのもありますよね。クレジットカードを作ると、大体ついてくると思います。これは、クレジットのショッピング枠とは別に、お金が借りられる部分の枠です。クレジットカードはかなりの人が持っていると思うので、手軽に借りやすい方法といえるのではないでしょうか。しかし、クレジット会社によっても異なりますが、金利や遅延損害金は消費者金融のローンと同じくらい付く場合がありますので、注意してください。キャッシング枠は、0円に設定することもできます。

そして消費者金融は、貸金業者が発行するカードを使って借入を行なうことですね。銀行などのローンよりも、カードを作りやすいことが多いですが、金利が高めなので、利用には気をつけてください。貸金業法の改正により、昔に比べてだいぶ様変わりしました。

キャッシングというのは、これらのローンの他にも、住宅ローンやカーローンなど、すべての融資を含めた総称なんだそうです。知りませんでした